零~魂喰(コンジキ)の刃~

零シリーズのオリジナル小説や、個人的趣味のオリジナル小説を書いてます。 更新不定期ですが、気になったら読んでくれると嬉しいです。 感想やコメントもお待ちしてますm(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

零~紅い蝶~オリジナル2

悠は深い森の中を歩いていた。
周辺の人に聞き込みをした結果、「皆神村」はこの村の奥にあるらしい。
村に入る前には、「紅い蝶」が目の前に現れるのだというが…今の所は、現れる気配はない。
依頼を受けてきたものの、村に入れないのでは話にならない。
延々と歩き続けていたその時、微かな鈴の音が聞こえた。
素早く肩の竹刀袋を下ろし、周囲に気を配る。
(…気のせいか?)
悠が気のせいと判断し、歩みを再開しようとしたその時、木々の隙間に微かな光を見た。
近づいてみると、それは話に聞いた「紅い蝶」だった。
微かに発光しているのか、薄暗い森の中にあって蝶の姿だけが鮮明に見える。
「…とりあえず、村に入る権利は得られた訳か」
呟き、悠は蝶の後を追って森の更に奥に入っていった。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/01(金) 21:53:36|
  2. 序章~魂喰~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<神薙-KANNNAGI-5 | ホーム | 神薙-KANNNAGI-4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://majisuka1028.blog.fc2.com/tb.php/6-174fcebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。